ガイアの夜明け寝坊遅刻の垣谷優月|中国出身で大阪府立大学卒の経歴!

垣谷優月

みなさん、こんにちは。

テレビ番組『ガイアの夜明け』で清水建設の女性社員が特集され、話題になっていますね。

今回はその話題になっている女性社員の情報について纏めていきたいと思います。

目次
広告

寝坊して朝食を摂って遅刻??

2024年1月5日放送されたテレビ番組「ガイアの夜明け」の放送内容が話題になっていますね。

番組では清水建設のとある女性社員に密着したドキュメンタリーを放送。

その放送で、現場監督に任命された若手社員が、寝過ごして会議を欠席する姿が撮られていました。

もう少し詳しく説明すると…

ある朝、早朝の定例会議を欠席してしまった女性社員。

会議の終了10分後に寝室を出て、「寝坊しました」。食堂で朝食をとってから、事務所へ顔を出した。

上司である工事主任は「気をつけてください」と一言のみだったが、広報担当者が代弁する形で「遅刻したら、飯を食う前に上司に謝りに来い」と叱責した。

このシーンは、1時間番組のうち、わずか3分ほど。

その後は、工事主任から汚名返上のチャンスを与えられ、予期せぬトラブルに巻き込まれながらも、最終的には完成にこぎ着ける――といった内容で、番組を通して見ると、「若手社員の成長物語」といった印象を残しました。

実際の様子がこちら⇩⇩

広告

清水建設4年目社員|垣谷優月

この女性について、SNSではこのような投稿が有りました⇩⇩

この投稿によると、

  • 女性社員の名前は垣谷優月
  • 年齢は26歳
  • 大阪府立大学卒業
  • 出身:中国ハルビン

ということが分かります。

【テレ東プラス】というwebメディアでは、話題となった放送回の記事が掲載。

その記事でも、

女性スタッフの最年少は、清水建設入社4年目、風車工事担当の垣谷優月さん(26)。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

と記載され、次のような写真が掲載されています。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

これらのことから、話題になっている女性社員は垣谷優月という名前の方であることは間違いないようですね。

さらに同記事には、

垣谷さんは、中国北東部・ハルビンの出身。

幼い頃、両親が日本で働いていたため、おばあさんに育てられ、13歳の時、両親と暮らすために来日した。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

と記載されており、さらに

日本語を一から勉強し、大阪府立大学に合格。機械工学を学んだ。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

とも記載されています。

どうやら、中国ハルビン出身大阪府立大学を卒業しているという情報も間違いないようですね。

テレビ番組でスポットを浴びていたとはいえ、垣谷さんはあくまで一般人。

これ以上は詳しい情報はないようですね。

中国ハルビン市

中国の北東部に位置するハルビン市を超簡単に紹介しますと…

ロシア帝国により1898年に満洲を横断する東清鉄道建設が着手され、交通の要衝としてロシア人を初めとする人口が急激に増加し経済の発展があった街のようです。

そのため、ハルピンの市街地はロシア風の建造物が次々と建設され、現在もその風潮が残っています。

そんなハルビンの市街地の写真がこちら⇩⇩

ハルビン市街地
ハルビン市の場所

大阪府立大学って?

ちなみに、大阪府立大学はその名の通り大阪にある公立大学。

作家の東野圭吾さんも同校卒業生です。

偏差値は52-60と、学部によって差があるようですが、垣谷さんが卒業したと思われる工学部機械工学科は偏差値55とされています。

広告

民衆の反応

遅刻はしてしまったら仕方ない。 でも表面的にはいかにも急いで来たように見せる (ご飯は来る前に食べるか、後でおにぎりでも食べる)のが社会人の知恵だと思う。

でも普通に寝坊したのに、先にご飯を食べてから顔を出すって女性社員の行動は常識的にどうなのかって思う。

放送の必要性はともかく、女性社員に注意する人がいただけまだありがたいと思った方がいい。本気で匙を投げられると、このことも注意されなくなって大変なことになる。

寝坊は最悪仕方がない、けど優雅に朝食を取ってから上司に報告・・・。 入社4年目の26歳とのことですが、ずいぶん甘やかされてますね。 それだけ飛び抜けた才能があるのか、会社の風土なのか、個人だけの問題なのか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次