磯村勇斗の母|俳優業に猛反対も涙で喜んだ親子エピソード。

磯村勇斗

若手人気俳優の磯村勇斗さん。

俳優デビュー後、数々の作品に出演して人気を集めている磯村勇斗さんですが、それまでの道は前途多難なものでした。

そんな彼を育ててきたお母様は一体どんな方なのでしょうか?

本記事では、磯村勇斗さんのお母様についての紹介をしたいと思います。

目次
広告

磯村勇斗|プロフィール

初めに、磯村勇斗さんのプロフィールを簡単に紹介いたします。

磯村勇斗
出典元:https://www.instagram.com/
名前磯村勇斗(いそむらはやと)
生年月日1992年9月11日
出身地静岡県沼津市
職業俳優

2014年俳優デビュー後、15年出演の「仮面ライダーゴースト」で人気を集める。
以降数々のドラマや映画に出演。
第45回日本アカデミー賞で新人俳優賞2024年エランドール賞で新人賞を受賞した。

広告

磯村勇斗の母はだれ?

磯村勇斗さんは、ご両親が営む婦人服店があった静岡県沼津市の仲見世商店街でも人気者だったそうです。

そんな磯村勇斗さんのお母様は、一体どんな方だったのでしょうか?

磯村勇斗の母の名前は?

磯村勇斗さんのお母様ですが、お名前などの情報については見つかりませんでした

お母様だけでなく、お父様およびご兄弟についても情報がありませんので、ご家族のプライバシーを尊重されているのでしょうね。

磯村勇斗の母は美人

磯村勇斗さんはお母様に似て小さい頃から可愛らしい顔で女の子にモテていたそうです。

磯村勇斗 子供の頃
出典元:https://twitter.com/

小さい頃も今と同じ雰囲気がありますね!

そんな磯村勇斗さんのお母様ですが、地元でも評判の美人な方という情報がありました!

お母様の写真は見つかりませんでしたが、磯村勇斗さんに似た顔立ちの方のお美しい方なのでしょうね。

磯村勇斗の母親は芸能界入りに反対していた

中学生のときに作った自主制作映画がきっかけになり、俳優への道を志すようになった磯村勇斗さん。

しかし彼が俳優を目指すことをお母様に伝えると…

中学卒業後に東京に出たいと伝えたら両親から猛反対
「せめて高校くらい卒業しろ」と言われた。

やむを得ず地元の高校に進学しましたが、それでも夢を諦めきれない磯村勇斗さん。

地元の劇団に週1で通い、将来のために演技力を磨きました

そして高校を卒業後は東京に出るとお母様に伝えると、またしても猛反対にあったのです。

磯村勇斗さんのお母様もお父様も、息子には安定した職に就いて欲しいと常々言っていたそうですが…

最終的に「演技の勉強ができる大学に行く」ということで了承してもらえた。

しかし、親に了承してもらった大学を2年生の時に退学

退学が原因で、また親との距離が空いてしまったようで全く口を聞かないような状態になったそうです。

母の涙

大学退学後は小劇場の舞台に出演。

その時に、現在の所属事務所に声を掛けられ、後に「仮面ライダーゴースト」に出演したすることとなりますが、その活躍ぶりを見て、お母さんは凄く喜んでくれていたそうです。

さらには、2017年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の出演が決定。

その時、磯村さんは母とテレビ通話をし、その電話中に「朝ドラ受かった」と書いた紙を見せたそうです。

それをみたお母さんは涙…。

(母が)泣いて喜んでいたのは今でも覚えています

と磯村勇斗さん御本人も語っておられます。

今は俳優業を応援してくれているとのことですが、「息子だけど息子じゃないように感じる」と寂しい思いも抱いているとか…

母親としての複雑な心境でしょうか?
でも息子さんの成長は喜ばしいことですよね!

以上で磯村勇斗のお母さんについての紹介を終わります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次